「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「脚全体@右脚」夢を見たときの夢占い

太ももなどを含めた脚全体は、夢占いにおいては自分が今立っている基盤を象徴するものです。特に右脚は外的部分、社会的な基盤を象徴すると言われています。


脚全体・右脚…社会的基盤

夢において脚は自分が今たっている基盤を象徴するものです。このときの脚とはつまさきなどの足先ではなく、太ももなどを含めた脚全体のことを指します。


この「脚」は大きく分けて二つの意味を持ちます。


一つは自分が立つ基盤や、周囲や社会から自分がどのような評価を受けているかという社会的な意味。
もう一つは自分自身が持つ行動力や迅速力について象徴する意味です。

右脚が一つ目の社会的な、いわば外的な意味を示し、左脚が内面的な部分を示すと言われます。


右脚は社会的な意味を持つ脚ですから、その右脚が不自由になる夢を見た場合は、社会的地位や基盤に問題がある、もしくはこれから問題が生じる、ということです。
職場での人間関係がうまくいっていないなど、仕事に関する部分でトラブルを抱えているときもこの夢を見ることがあります。

この右脚を蹴られてしまった夢を見た場合は、社会的な地位を蹴られた、ということ。
つまり職場などで自分を脅かす相手が存在する、敵対者が存在する、ということになります。

右脚をもし失ってしまう夢を見た場合は、失業を暗示している可能性もあります。
仕事面だけでなく、自分のパートナーとしている人が失われてしまう暗示でもありますので注意しなければなりません。