「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「脚全体A左脚」夢を見たときの夢占い

左脚の夢は、自分の内面的な支えを示すものとされます。行動力、迅速力を示すのがこの左脚の夢です。


脚全体・左脚…行動力・迅速力

脚の夢を見た場合、右脚と左脚で意味が異なります。
自分が立つ基盤など社会的な意味を持つのが右脚で、もう一つは自分自身が持つ行動力や迅速力など内面的な要素を示すのが左脚だといわれています。


内面的な要素を含む左脚についての夢は、自分が心の支えを暗示しています。
つまりこの左脚が不自由になるということは、自分の心のよりどころが不安定になってしまう、もしくは既に心のよりどころが不安定になっている、ということ。いわば自分が見えない、自分を見失っている状態といえます。


左脚が不自由になるだけにとどまらず、失ってしまうような夢を見た場合は、不自由になる夢よりもさらに自分の心が揺らいでいるということ。
こういった、左脚が不自由になる夢、左脚を失う夢を見た人は自分自身の心をしっかりと持つように心がける必要があります。


なお両脚を失う夢を見た場合は、社会的な基盤も心の支えも失ってしまう、ということ。今の自分を形成しているもの、たとえば職業や大切な人、場所を失ってしまうおそれがあります。


他、脚の怪我をする夢を見た場合は、怪我の暗示の場合もあります。外へ出たときなど、脚にかかわらず怪我をしたりトラブルに巻き込まれる可能性があるので外出時には十分気をつけておきましょう。