「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「腕A」夢を見たときの夢占い

腕の夢は愛情を意味するものです。しかし愛情とは恋愛だけでなく、それ以外の面においての「愛情」を示すこともあります。


腕…愛情・想像力の象徴

夢に出てきた腕は、主に愛情を意味します。
しかし愛情といっても、恋愛感情だけを示すものとは限りません。


たとえば腕をきつく自分の体に巻きつける夢を見た場合。
これは恋愛関係だけに限らず、人間関係全般において自分自身が孤独になっているということを示しています。孤独な自分を体に腕を巻きつけることで守っているのです。


両腕を胸の前で組んでいる場合は、仕事面において冷静に考えなくてはならない状態であることを示しています。
もちろん冷静に考える必要があるのですから無鉄砲に行動するのは避けるべきですが、じっくり冷静に見つめた上で行動すべき時を見極めてから、タイミングが訪れたら迅速に行動することも必要です。


腕が太くなるような夢を見たら、それは幸運の夢といえます。自分に自信を持てるようになってきた暗示ですので、自分がやりたいと思っていたことがあったならこの夢を見たときに是非実行に移してみましょう。ビジネスの面でも、その他の面のことでも構いません。
同じような意味を持つ夢としては、腕に力こぶができる、元気良く腕をあげる、誰かの腕が上がるという夢も例としてあげられます。


腕を縛られ不自由な状態にされている夢は、現実でも行動が不自由になっていることを示唆しています。
それも身の回りの人、もしくは物によって自分の行動を制限されてしまっており、不自由になっていることを暗示しています。