「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「起きるA」夢を見たときの夢占い

起きる夢は気づきの象徴とされます。どういった場所で起きるかによっても、意味合いは異なります。


起きる…「気づき」の前触れ

眠っている状態の夢の中で起きたり起き上がったりした後は、何かに「気づく」機会に恵まれる可能性があります。
起きる夢は、気づきの前触れとされています。起きる夢を見た後、これからの人生にかかわるような大事な何かに気づくことになるかもしれません。


ベッドから起き上がる夢は、健康面に不安があることを示しています。
病気というよりは疲労がたまっているという暗示ですから、現実ではベッドから起き上がらずにゆっくりと休養をとる必要があります。
こういった夢を見た人は、現実では一日中ベッドから起き上がらずにゴロゴロしながら過ごすのもよいかもしれません。


一方椅子やソファなどから起き上がる夢。これは良い夢だと考えられます。
この椅子やソファなどから起きる夢は、自分の持つ実力を示す機会が訪れる予兆とされています。特に仕事面で実力を示すチャンスに恵まれると考えられます。
この夢を見た後は、職場などで如何なく自分の力を発揮しましょう。そうすることで良い運気がより巡ってくるでしょう。

椅子やソファなどから起き上がる夢を見る人は、もしかしたら発揮すべき実力があるのにもかかわらず自分では気づいていない、という可能性もあります。
自分の中にせっかく何かの才能を秘めているのに自分ではわかっていない、そのために実力を発揮出来ない、ということを示しているのかもしれません。