「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「勉強する」夢を見たときの夢占い

もう学生でもないのに勉強する夢を見たという人。そういう人は、仕事において努力が不足していないか考えてみる必要がありそうです。


勉強する…努力不足、責任回避の象徴

夢でまで勉強する夢を見た、という人。この夢を見る人は、「それほどまでに勉強をしている」「勉強のことをずっと考えている」というよりも、どちらかというと努力が不足していたり、自分にのしかかる責任から逃れたい、と思っている場合が多いです。
勉強をする夢を見た人は、夢でだけ頑張るのではなく、現実においてももっと頑張らなければならない、ということかもしれません。


学校を卒業し、もう働き出しているのに、学生になって勉強している夢を見た場合。
この場合は、学業ではなく、仕事面での努力が不足していることを示しています。仕事においての基礎的な力が欠けている人がこのような夢を見ます。

また社会人になればそれだけ責任が重くなります。そんな状況を辛く感じ、責任が少なくある意味では楽であった学生時代を思い出している可能性もあります。


異性と一緒に勉強する夢は、あまり良い夢とはいえません。
勉強する夢は努力が足りない暗示ですから、この夢も好きな人とうまくいくためにはまだ努力が足りない、という恋愛面での問題を示しています。クリアしていかなければならない問題があるのかもしれませんし、自分の気持ちがなかなか相手に伝わらない状況をはがゆく感じている可能性もあります。


やりたくもないのに勉強している、という嫌な気持ちで勉強する夢を見た場合は、体調がすぐれない表れです。このような夢を見た人はゆっくり休む必要があります。