「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「噴火」夢を見たときの夢占い

噴火の夢は、今まで抑え続けていた負の感情が一気に爆発してしまう暗示です。しかし爆発させてしまったらすっきりとした状態になれるかもしれません。


噴火…マイナス感情の噴出

火山が噴火する夢は、マイナスの感情が一気に噴き出す暗示です。マイナスの感情とは怒りかもしれませんし、つらい思いや悲しみかもしれません。
これまで抑え続けていたマイナスの感情を出した後は負の感情が洗い流され気持ちが爽快になります。なお、火山の夢は心の痛みを示しています。その悩みなどの問題点を意味する火山が一気に噴出するのが噴火の夢という訳です。


この夢を見る人はもしかしたら周りの人に対する不満などが我慢しきれないところまで来ている、ということかもしれません。
火山が噴火する夢を見た後、上司や先輩、親など、今まで我慢してきたマイナスの感情が一気にあふれ出してくる可能性があります。そういったときは我慢したり裏でこそこそ言うのではなく、本人にしっかりと伝えるようにしましょう。そうすることによって、自分の中にたまってしまっていたマイナスの感情を洗い流し、すっきりとします。


ただし火山が噴火しただけで夢が終わらず、その噴火によって何らかの被害が出るところまで夢が続いた場合は負の感情を表に出すべきではありません。
感情の噴出=噴火によって被害が出る、ということは、感情を示すことによって良くないことが起きてしまう暗示になっています。感情を表に出すことをぐっとこらえて、たまったマイナスの感情は別の方法で発散するようにしましょう。