「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「起きる@」夢を見たときの夢占い

起きる夢は、何かに気づく、という夢。どのように起きるかによっても、解釈は変わってきます。


起きる…「気づき」の前触れ

夢を見ている、つまり寝ている中なのに起きたり、起き上がったりする夢があります。
何かに気づくとき「目覚める」という表現をするときもありますが、起きる、起き上がる夢は、現実の中で何かに気づく前兆とされています。それも何か大切なことに気づく機会が近づいているというのが、起きる夢が示すきざしなのです。


起きるときに何かの音がした場合。もしくは、音がして起き上がったとき。この聞こえてきた「音」は「情報」を意味します。
起きる夢には「気づき」の意味がありますから、音がして起きる夢は何かの情報に気づくということです。近いうちに良い情報が飛び込んでくるかもしれません・


音ではなく、人の声で起きた場合。それは人からの情報が入ってくる、ということ。もしかしたらその情報は誰かからの忠告という意味かもしれません。
注意や忠告は聞き入れづらいものですが、この夢を見た後に受ける注意や忠告は自分自身のためになると考えて素直に聞きましょう。


全く知らない場所で起きる夢は、変化が近づいている暗示です。それも人生にかかわるような変化の可能性があります。
良い変化だと良いのですが、そうとも限らないのがこの夢です。知らない場所で目覚めて右往左往するように、現実でも変化を遂げて慣れない状態に困惑することになるかもしれません。