「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「花@」夢を見たときの夢占い

花の夢は女性的なエネルギーを示すものとされています。愛情面に関する意味を持つ夢も多いようです。


花…女性的なエネルギー

花は女性の物、というイメージはないでしょうか?
花はどちらかというと男性よりも女性が持つ方が似合うものとされています。夢占いにおいても花は女性的なエネルギーの象徴とされています。女性的なエネルギー、つまり美しさや愛情に目覚める出来事が近いうちに起きるかもしれません。


異性から花を贈られるというのは現実でも特別な意味を考えてしまうものではないでしょう。夢で異性から花を贈られた場合も同じ。夢で異性から花を贈られた場合は、その異性が自分に好意を抱いている証拠。近いうちにその人から積極的なアプローチを受けるかもしれません。


花が満開になっている夢も、恋愛運を示す夢です。きれいな花が満開に咲き誇っている状態は、恋愛において十分に満たされている状態を示します。


反対に花が枯れる夢も恋愛運を示す夢ですが、この夢は今ある愛情が枯れつつあることを示しています。つまり、今恋愛中の人であっても、近いうちにその愛を失う可能性があります。


花が枯れるわけではなく、自ら花を捨てる夢を見た場合は、何かの理由で愛を失う、というよりも、自らその愛を捨ててしまうことを示しています。花を捨てる夢は、自分から向けられる愛情を拒絶してしまう暗示です。どこかその愛情に対し、終わらせたいという気持ちや、重苦しい感情を感じてしまっているのかもしれません。