「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「トイレ」夢を見たときの夢占い

トイレの夢は、実際にトイレに行きたいときに見ることが多いもの。しかしそうではないのにトイレの夢を見た場合は自分自身の浄化を意味するとされています。


トイレ…自分自身の浄化

実際にトイレに行きたいとき、トイレの夢を見ることがあります。これは生理的な欲求が見せる夢ですので、夢占いをするような、自分の潜在意識が表れる「夢」とは異なります。

しかし、トイレに行きたいわけではないのにトイレの夢を見るときもあります。


生理的欲求ではなく、ただトイレに行っている夢、トイレに行きたいと思っている夢は健康面に不安材料がある証です。それも疲労の蓄積を示し、体が休養を求めています。トイレに行く夢を見た場合はゆっくりと休むように心がけましょう。


トイレに行く、だけでなく、トイレで「気持ちよく」排泄できた場合は前に示した夢とは違い、浄化の意味を持ちます。自分の中にある汚れた物、不要な物をトイレに行くことで洗い流すことが出来たため、体の中が浄化されたという意味を持つのです。


逆に、トイレの前に大勢人が並んでいたりして、トイレに行きたくても行けなかったという夢。
これは、体や心に浄化しなくてはならない部分がある、ということを示しています。現実逃避とまではいきませんが、過去にとらわれて今の状態を冷静に見つめることが出来ていない人がよく見る夢と言われています。


あまり見たいとは思いませんが、トイレを覗いたときに、排泄物が残っている夢。
これは意外かもしれませんが、良い夢といえます。なんと金運が向上する、という夢なのです。
排泄物が金運につながるのかと考えると少々複雑な気もしますが、意味合い的には決して見て悪い夢ではありません。