「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「駅」夢を見たときの夢占い

駅の夢は、人生の転換期を示すとされています。自分自身で人生を変えたいと願っているときに見ることもあるかもしれません。


駅…人生の転換期

駅の夢を見たという人。そういった人は、もしかしたら、人生におけるターニングポイントが近づいてきているのかもしれません。もしくは自分の中で人生を変えたい、と願う心がある可能性があります。
夢占いにおいて駅とは、人生の転換期を象徴するものなのです。


駅の夢を見た人は、現在の仕事に満足していない可能性があります。
転職したい、今の仕事をやめてしまいたい、というほどの気持ちはないものの、配置換えなどより違った仕事を求めているよう。素直に気持ちを上司などに打ち明け相談してみると良い方向へと道が開けるかもしれません。


駅で見知った人と出会い、その人と同じ列車、電車に乗る夢を見た場合。
今後その人が自分の人生に大きくかかわってくる可能性があります。今まであまり関係のなかった人でも、これから係わり合いが出てくる暗示です。


駅で出会った人、駅で一緒にいる人が異性であった場合、特に恋愛面での転機が訪れようとしているしるしです。
恋人がいる人が駅で異性と出会ったのにもかかわらず、違う電車に乗る夢を見てしまった場合は注意しなくてはなりません。そのような夢からは、恋人との現在の関係を見直す必要性が示されています。

なお船の発着場である港や飛行機の離着陸場である空港も、駅と同じ人生の転換期を象徴すると言われています。