「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「食べるA」夢を見たときの夢占い

食べる夢は自分の感情がコントロールできない状態になっていることを示します。誰と食べているか、どこで食べているかによっても意味は異なります。


食べる…心・行動の制御不能状態

食べる夢は心や行動にストップをかけれない、制御できない状態のときに見る夢。ただしどうやって食べているか、誰と食べているか、どこで食べているか、など「食べている状況」によっても意味は違います。


一人で食べている夢は、現実でも一人の方が楽な状態になっているということ。つまり、人間関係が上手くいっていない状態であるということです。

逆に会食している夢では人間関係がうまくいっているか、というと、実は食べる夢に関してはそういうわけでもありません。会食している夢は人間関係がごたついている証拠。人間関係に何らかの問題があるとき、会食の夢を見るようです。

人に隠れるようにしてひっそりと食べている夢。これは、人に隠しておきたいことがあるときに見る夢です。
特にこの夢を見るときに隠しておきたいのは、恋愛感情。自分の中の秘めた恋心を相手に知られたくない、という思いがこっそりと何かを食べる夢につながるのです。


こうしてみると食べる夢は総じて悪いきざしのある夢のように思えますが、食べる夢でも良い意味を持つ夢もあります。それは、自分の家で食べている夢です。
自分の家で食事する夢は、きちんと自分の心や行動を制御できる状態にある、ということ。自分が持っている欲求にもきちんと自分で気づいています。そのまま自制心を失うことなく行動することが幸運への鍵。何か問題が起こる火種があっても、うまく回避することが出来るでしょう。