「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「殺す」夢を見たときの夢占い

殺す夢は、自分の中にストレスを抱えている状態であることを示します。誰を殺しているかによっても夢占いの解釈は異なります。


殺す…ストレスがある状態

殺す夢を見る人はストレスを感じている証拠。そのストレスをどうにかしたい、という感情が殺す夢になって表れています。
どうにかしたい、と思っているのですから、現実でも前向きに行動に移していくことがストレス解消の鍵といえます。この夢を見たら、中にためこんでいるストレスを解消すべく、積極的に行動してみましょう。


誰か知っている人を殺す夢はその人に対してストレスを感じていることもありますし、自分の中の願望を示している場合もあります。

たとえば親を殺す夢。
これは親に対するストレスというよりも、親から独立したい、親離れしたい、という願望の表れです。同居している親から自立して一人で生活したいと感じている人はこのような夢を見るかもしれません。殺す夢は前向きに行動すべき時に見る夢ですから、思い切って一人暮らしを始めてみるのも良いかもしれません。

恋人や友人を殺す夢を見た場合。
最近、その恋人や友人の言いなりになってはいませんか?このような夢を見る場合は自分が言いたいことも言えずぐっとこらえて相手の言うとおりになってしまっているときに見る夢です。相手との関係をもう一度見直し、思い切って自分の心のうちをさらけ出してしまうと良いでしょう。

上司や先輩など、職場における目上の人を殺す夢。
これはその人自身に対するストレスの可能性も否定は出来ませんが、大きなキャリアアップのチャンスが近づいている暗示かもしれません。前向きに仕事に取り組むことで道がひらけてくるでしょう。