「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「洪水」夢を見たときの夢占い

洪水の夢は自分でコントロールできない感情の象徴です。自分の中の感情がうまく扱えていないときに洪水の夢を見ると考えられます。


洪水…自分でコントロールできない感情

洪水とは、水が氾濫して起こる災害です。夢の中で水は感情を意味します。つまり、夢の中で洪水が起こるということは、水=感情を制御できない状態であるということです。


洪水の夢を見る人は、現在自分の感情をうまくコントロールできていない状態にある、といえます。油断すると、自分の感情をコントロールできないままに押し流されてしまいます。
しかしこの状態を乗り越え、自制の力を取り戻すことが出来たときには、目の前に今までとは違った新しい世界が待っていることが多い夢でもあります。


なお洪水の夢は、健康面で問題があらわれやすい状態の人もよく見る夢だといわれています。風邪を引く前などに見る夢、ともいわれますので、洪水の夢を見た後は健康面について注意する必要があります。手洗いなどを徹底して、風邪の予防につとめましょう。


他にも恋愛中の人がこのような洪水の夢を見る場合、自分で感情をコントロールできずにその恋愛におぼれてしまっていることを示します。
ただおぼれているだけでは幸せな恋、とはいえません。もう少し冷静になり自分自身の感情をコントロールすることによってより良い、幸福な恋愛とすることが出来ます。

健康面、恋愛面ともに、洪水の夢を見た人はもう一度自分の今の状態を振り返ってみると良いでしょう。