「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「群集」夢を見たときの夢占い

夢の中で大勢人が集まっている所、群集を見たときは心が混乱しているのかもしれません。現実で圧迫感を感じている人もこういった夢を見ると考えられます。


群集…混乱した心

群集とは、人の集まりのこと。人が集まっている夢は、混乱した心の象徴とされています。つまり、心が乱れているときに群集の夢を見やすいということ。また人ごみで押しつぶされそう、という表現をすることもありますが、群集の夢を見る人もまた何かに押しつぶされそうな圧迫感を感じていることがあります。


特に人ごみの中に紛れ込んでしまう夢は、過大なストレスがかかっていることを示します。このような夢を見た場合は、息抜きをしてストレスを発散させる必要があります。また、群衆の中に入り込んでしまうなどして道を見失う夢も同じ意味になります。


集まる人々、群集の指導者になっているような夢。
これは、自分に野心があるということを示しています。人の指導者に立つ、人を率いる立場になる、ということは、人の上に立つということ。自分で意識していなくても潜在意識に野心がある場合はこのような夢を見ます。

群集の指導者でありながら、群集をうまく率いることが出来ていない夢や、群集がついてきてくれない夢を見た場合は、自分自身の能力が役不足であることを示しています。まず自分自身の能力を高めなければ自分の希望を通すことは出来ないでしょう。


大勢集まった人々によって攻撃されるような夢を見た場合は、人間関係が潤滑に進んでいないことを示唆します。また会社などの規則、指示にただ従うだけの自分に無力感を感じていたり、怒りを感じていたりするときにも群集から攻撃を受ける夢を見ます。