「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「木@」夢を見たときの夢占い

木は夢においては人間の象徴とされます。それは人間のサイクルと木のサイクルが似通っているものだからです。


木…人間の象徴

夢の中に出てくる木は、人間の象徴だとされます。
木は春になると緑の葉がつき、秋になるころには紅葉してやがて落葉します。葉がつき散っていくその流れが、人が生まれ死んでいく流れと似通っているため、木は人間の象徴とされるのです。

その他にも木は、生命力、豊かな創造力の象徴ともされます。特に木が集まった林や森を夢で見た場合は創造力に満ち溢れている状態にあるということ。何かクリエイティブな作業をすると上手くはかどるでしょう。森に入っていく夢を見た場合であればなおさらです。


花が咲く木の夢を見た場合は、やがてくる幸運や繁栄を示しています。ですので花が咲く木の夢は良い夢、と考えられます。
これと同じ木に花が咲く夢でも、枯れ木に花が咲いた夢の場合は、以前敗れたこと、出来なかったことでも出来るようになる、という暗示です。いわば、敗者復活、というわけですね。


木に登る夢も決して悪い夢ではありません。木を登る夢は、自分を成長させたい、という前向きな意思の表れなのです。
上手に登っていく夢であれば、自分を上手く成長させていくことが出来る、ということかもしれません。高く登れば高く登るほどに、より自分が成長するということです。

上手に登っていく夢が順調に成長していく夢である一方、上手に登ることが出来ない、登るのに苦しい思いをしなくてはならない夢は、成長が順調にはいかないということ。自分を成長させるためには乗り越えなくてはならない壁があるのかもしれません。