「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「地獄」夢を見たときの夢占い

地獄の夢は、心の中に後ろ向きな感情があふれている状態であることを示します。地獄の夢を診てしまった人は前向きな感情を取り戻す必要があります。


地獄…後ろ向きな感情

現実で実際に「地獄」を見ることはないですが、夢の中で自分が「ここは地獄だ」とか「地獄の夢を見た」と感じた場合、精神的に悪い状態である可能性が高いといえます。
地獄の夢を見るときは、人間の感情の中でも負の感情、後ろ向きな感情といわれる感情がいろいろと自分の中にある状態を示しています。
それは怒りであるかもしれませんし、現実に対する不満かもしれません。恐怖や悲しみの感情が胸に詰まっているときにも地獄の夢を見ると考えられます。


最初地獄にいても、なんとかその地獄から抜け出すような夢。地獄から離れる夢は、今悪い状態であっても良い状況になっていくきざしです。今どんなに悪い状態であってもめげずにやっていけば状況はひらけていくでしょう。


逆に地獄に落ちていく夢を見た場合、地獄とは罪のある人が行く場所であるように、現実の自分に罪の意識があるということ。
何か心苦しいこと、罪に感じていることがある場合は、地獄に落ちる夢を見るといわれます。


既に地獄にいた、という夢の場合は、つらい現実から逃れたい、問題のある現状をなんとかして抜け出したいという意識のあらわれです。抜け出すためには後ろ向きな感情をおさえ、前向きな感情でがんばる必要があります。


おそろしい地獄の夢を見ながらも恐怖を感じていない、不安にも思っていない夢を見た場合は、少し意味が異なります。地獄のような場所でも身に迫るスリルを感じたいと思っている、現実でもスリルを感じたいと思っているときにこのような夢を見ます。