「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「りんご」夢を見たときの夢占い

夢におけるりんごは永遠の象徴です。夢占いにおいては恋愛面の意味を持つことが多いようです。


りんご…永遠の象徴

夢占いにおけるりんごは永遠の象徴とされたり、知恵の象徴とされる果実です。また誘惑の意味を持つこともあります。
このりんごの実が出てくる夢は、恋愛にかかわる暗示がある場合が多いようです。


たとえば青いりんごの夢。いずれ赤くなるりんごがまだ青い状態で出てくる夢は、まだ熟しきっていない、ということ。現実では、恋愛面についてまだ熟していない、恋愛する準備がまだ不十分という状態を示しています。
特に心の面において恋愛する準備が出来ていない場合はこの夢を見るといわれています。


木になっているりんごが木から落ちてしまう夢は、その恋がうまくいかない暗示です。つまりこの夢を見た人は、近いうちに失恋してしまう可能性があります。


失恋とは逆に、恋を暗示する夢もあります。それは、一つのりんごを異性と分け合っている夢です。
その分けあっている相手と恋をするというのがこの夢の示す意味。もしかしたら今はまったく意識していない人でも、突然恋に落ちてしまうような出来事が起こるかもしれません。


一つを分け合っている夢ではなく、誰かが食べているりんごだったり、誰かの物とわかっているりんごを食べてしまう夢。
この夢は少し厄介かもしれません。この夢を見た人は、現実で恋人がいる人、結婚している人など、既にパートナーがある人に恋に落ちるという予兆なのです。