「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「夢を見る」夢を見たときの夢占い

夢の中で夢を見る夢。これは、夢占いにおいては客観的に自分を見ようとしているということです。


夢を見る…客観的視野のあらわれ

夢の中で夢を見るような感覚を味わったことはないでしょうか?
夢の中で夢を見ている自分を見る、というのは、少しややこしいですが、周りから自分を見ているということになります。このように、「夢の中で夢を見る」夢というのは、自分を客観的な視点でとらえよう、周りから自分を見てみよう、という意識のあらわれだといえます。


このような夢を見たときは是非、自分が夢の中で見た夢がどのような内容だったかを出来るだけ詳しく思い出してみましょう。この夢の中で見た夢が、現実にも生きてくるかもしれません。
現実で悩んでいること、問題となっていること、苦しんでいることを解決するヒントが「夢の中の夢」に示されていることが多いのです。


心躍る夢やうれしく感じる夢を夢の中で見ている場合、逆に現実ではうまくいっていないことが多いと考えられます。現実に問題があるからこそ、夢の中では良い夢を見ているのです。
ただし、この夢を見ている人は、努力は報われると考えられます。現実に腐らずに積極的に解決に向けて努力すれば、運気は開けてくると考えられます。


逆に恐ろしい夢を夢の中で見たとき。こういった夢は、疲れているときによく見ると考えられます。心、体問わず疲れてしまっているので、こういう夢を見るときは何もせずに一日休養するなど、心身ともに休ませてあげるようにしましょう。