「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「山」夢を見たときの夢占い

夢占いにおいて山は男性の象徴とされます。また時として、試練の象徴とも言われます。


山…男性の象徴

夢の中での山は男性の象徴、もしくは試練の象徴とされます。その試練とは、乗り越えていかなくてはならないもの。この山に対してどう向かっていくかによって夢占いの解釈は異なってきます。


山に登る夢は、試練に立ち向かっていくということ。現実でも、立ちはだかる試練から逃げずに前向きに向かっていることを示します。試練がある、ということは事実ですが、この試練を乗り越えた先には成功が待っているでしょう。そのように考えると、決して悪い夢ではないと言えます。


ただし山をいくら登っても頂上までたどり着かない、ひたすら登り続ける夢は、試練に対する努力が実を結ばない可能性を暗示しています。試練に対峙する方法をもう一度改めて考え直してみると良いかもしれません。
また登る土台である山自体が崩れてしまった場合、試練に立ち向かう途中で予想だにしなかった出来事に見舞われる可能性を示唆しています。


山の頂上まで登りきった夢は、試練を乗り越えて成功を収めた、もしくはもうすぐ成功するという暗示です。この頂上に達する夢を見る頃が幸運のピークであるとも言えます。

山を下る夢は下降しているようで良い夢のようには思えないかもしれませんが、ゆっくりと下っている夢であれば心配はありません。安定した状態のままでいられる、というしるしです。


山に登るわけではなく、遠くから山を眺めている夢。これは、試練が遠くにあるということであり、チャンスが近づいている暗示とされます。