「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「水」夢を見たときの夢占い

水の夢は、感情や無意識の象徴とされています。水がどういった状態か、どうなっているのか、によって占うことが出来ます。


水…感情・無意識の象徴

夢における水とは、自分の感情や、無意識の部分の象徴とされます。
特に水たまりが出てくる夢などは、自分が意識していない部分を示しているとされます。自分では気づかない内面が、水たまりという形で夢に現れている、というわけです。
この水がどういった状態であるか、またどうなっていくのか、などによって夢占いではそれぞれ解釈を行っていきます。


たとえば出てきた水が澄み切っている、美しい水であれば、自分の中にある感情も美しい、純粋で澄み切っている状態であることを示します。

反対に、出てきた水が汚れていたりよどんでしまっている場合は、その水と同じように、自分の心も汚れていたりよどんでしまっている、ということなのです。


水が流れている夢は、良い夢です。水が滞りなく順調に流れていくように、現実でも自分のなすことや、自分に係わりのあるものごとがスムーズに進んでいくというきざしです。

逆に水が冷たく凍り付いてしまっている夢は、あまり良い夢とはいえません。物事が凍結する、というよりも、感情面において何かに押さえつけられてしまっている状況のときに、こういった水が凍る夢を見るといわれています。


水が凍っている夢が感情が押さえつけられているときに見る夢であれば、熱いお湯が出てくる夢は自分の中の感情が熱くなっている、という時に見るものとされます。熱く、激しく、強い感情が自分の中にあるとき、熱いお湯が出てくる夢を見ると考えられています。