「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「マンション」夢を見たときの夢占い

マンションの夢は、自分の中の多面性であったり、未知の可能性を示します。マンションの状態によって解釈していくことが出来ます。


マンション…自分自身の多面性、未知の可能性

マンションは、一つの建物の中に多くの部屋が存在し、その一つ一つが「家」として成り立っています。いわばマンションは家と家の集合体というわけです。
夢において家はその人自身を示すもの、とされます。つまりその集合体であるマンションとは、自分自身の多面性を表すものなのです。また自分の中でまだ未開となっている部分、未知の可能性を示す場合もあります。


夢に見たマンションが空き室の多い状態であれば、それは自分自身の中にまだ眠っている才能がある、ということです。もっと自分の能力を活かさなければもったいないということを夢が示してくれています。

逆にすべての部屋に住人がいるマンションの夢を見た人は、自分の中にある能力を最大限に使い切れている、という証となります。


体や心の調子がおかしい人、どこか具合が悪い人はマンションが壊れている夢を見るかもしれません。
家は自分自身を示すものであり、その家の集合体であるマンションが壊れている、ということは、自分自身の体や心においてどこか不調があるということなのです。マンションが汚れている夢についても同じことが言えます。
そういった夢を見た人は一度自分の心身の健康状態について確認する必要があるかもしれません。


夢に見たのがマンションの内の上層階であれば理性的な部分であり、下層階であれば無意識の部分を示していると考えられています。