「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「飲み物A」夢を見たときの夢占い

飲み物の夢の中でも、お酒などアルコールが含まれているものを飲む夢は、抑圧された心が解放を求めているときに見るものです。


飲み物…子供の頃へ戻りたいという願望の表れ

飲み物の夢は、その夢の中で飲んでいるものの種類によっても異なります。ミルクなどの場合は特に、子供の頃へ戻りたいという気持ちの表れとされています。


お酒などのアルコールを飲む夢を見た人は、現実で抑圧された状態にあるのではないでしょうか?
アルコールを口にすることによって、現実でも、嫌なことを忘れるという人がいます。夢も同じです。アルコールを飲むことによって、抑圧された状態から解放されたいという思いが夢で示されているのです。
それも自分の力ではなく、アルコールのように周りの力、外的な要因によって解放されたがっています。

具体的に誰かとお酒を飲んでいる夢を見た場合は、その「誰か」に自分の抑圧された心を解放してもらいたい、助けてもらいたい、と思っている証拠です。

こういった夢を見た人は、実際にアルコールに頼るかどうかは別として、抑圧されている心を解放してあげる必要があるでしょう。


現実でも飲みすぎて気分が悪くなることがありますが、もし夢で飲みすぎたために気分が悪くなってしまった場合は要注意です。これからの運勢が下降気味であるとき、こういった夢を見るといわれます。


お酒の中でもワインを飲んでいる場合は少し意味が異なります。ワインを飲む夢の場合、霊的な力が高まっている、といわれます。とりわけ赤ワインを口にする夢を見た場合、かなり霊感と呼ばれる能力が高まっている、と夢占いでは考えられています。