「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「泣く」夢を見たときの夢占い

泣く夢は、現実でストレスを上手く解消できていない人が見るものです。心の中にストレスをためこんではいないか自分を振り返ってみましょう。


泣く…ストレス解消不足

泣くという行為は時にストレスの発散になるもの。夢の中で泣くのも、心の中にたまってしまっているストレスを泣くことによって解消しよう、という表れです。
つまり、夢の中で解消しなければならないほど、現実では上手にストレスが発散できずに内側にためこんでしまっている、ということなのです。泣く夢を見た人は自分の中にためこんだストレスを発散する方法を考えてみる必要があります。

泣きながらそのまま目が覚めた、などという経験がある人は特に神経質になってしまっている状態です。精神的に弱っている人がこういう状態に陥ることが多いので、一度「心の洗濯」をするよう心がけましょう。


ただしうれしくて泣くうれし涙や、喜んで泣く夢は悪い夢ではありません。現実でも涙が出るほどうれしい出来事、喜ばしい出来事が起きる暗示なのです。

うれし涙ではなくとも、思い切り泣いて気分が爽快になるような夢も良い夢といえます。
ストレスがある状態には違いないですが、夢の中で泣くことにより、現実で泣くようにストレスが上手く発散できた、ということなのです。夢の中で現実にあるストレスを発散できたことにより、心も良い方向へと向かうでしょう。このような夢を見た人は、運気が徐々に好転していくと考えられます。