「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「落ちるA」夢を見たときの夢占い

落ちる夢は、不安のあらわれや自信が失われているということの象徴です。ただし自分ではなく何かが落ちていくという夢ではまた違った解釈がなされます。


落ちる…不安、自信喪失の象徴

落ちる夢は自分の中にある不安や、自信がなくなっている状態を示すものですが、落ちる夢には自分が落ちる以外にも
「何かが落ちていく」
「誰かが落ちるのを目撃する」
というような夢もあります。
こういった夢ではまた異なった解釈が可能です。


たとえば、誰か知っている人が落ちていく夢。
この夢はその人に対して夢を見た人自身があまり信用していない状態であるということを示しています。もしくは、その人が邪魔、その人にいなくなってほしい、という潜在的な意識がそのような夢を見せている可能性があります。


ただ落ちていくのがとても身近な人、恋人だったり家族だったり親友だったりした場合。
これはその人を自分の世界から取り除きたい、というよりもむしろ
「いなくなってしまったらどうしよう」
という不安を示すものだといえます。
その相手を失うことに対して大きな不安を抱いている状態のときに見る夢といえます。


ものが落ちる夢、ものが落ちていく様子を眺めている夢は、変化や危険を示しています。
何の変化や危険を示しているのかは、その落ちていく「もの」が何なのかによって異なります。様々な「もの」にはそれぞれ夢占いにおいて意味があります。その落ちていく「もの」が夢占いで暗示する内容について変化の訪れや危険が迫っていることを示しているのです。
落ちていくものを具体的に覚えている場合は、その「もの」自体が夢占いにおいてどういった意味があるのか調べてみると良いでしょう。