「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「落ちる@」夢を見たときの夢占い

落ちる夢は、現実で不安を抱えているときに見る夢です。その不安も原因が具体的なものが多いのが特徴です。


落ちる…不安、自信喪失の象徴

落ちる夢は何か不安に思っていることがあったり、自分自身に自信が持てなくなってしまっているときによく見る夢だといわれています。
この落ちる夢を見るときはただ漠然とした不安を抱えている、というわけではなく、人間関係だったり恋愛関係だったりと理由がはっきりとした不安がある場合が多いです。


特に、落ちても落ちてもどうにもならない、ただ最初から最後までひたすら落ちていくだけ、というような夢は、あまり良い夢とはいえません。このような夢は、努力しても問題が解決しないという暗示なのです。

逆に一度落ちそうになるものの、結局落ちずに踏みとどまった、というような夢は自分の中にある不安は案外簡単に解決できる、というしるしです。
現実で多少の問題があっても解決できるものですので、問題解決や不安を解消するための努力を続けると良い結果につながるでしょう。


落ちる夢は健康面にも不安があることを示します。落ちる夢を見た場合は休養をする必要があります。
落ちる夢の中でも特に、暗い場所へと落ちていくような夢は、死への恐怖や不安を示しているとされます。


ただし「空」から落ちる夢の場合は少し意味が異なります。この夢の場合は悪い状態から状況が好転するときに見る夢とされていますので、決して悪い夢ではありません。
こういった夢を見た場合何か悪いことが起こるのではないか、と思われやすいかもしれませんが、安心してください。