「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「足先」夢を見たときの夢占い

つまさきなどの足先の夢は、自分を支える基盤を示すもの。 この足先が夢の中でどうなるかによって、夢占いを行います。


足先…自分を支える基盤・現実的

脚全体は自分が立っている基盤を示すものですが、つまさきなどの足先は自分を支える基盤を示すものとされています。


その足を夢でドアなど何かに挟まれてしまったときは、対人関係において板ばさみにされる可能性があります。
対人関係においての悩みが次々あらわれるとき、足を何かにはさまれる夢を見てしまうかもしれません。


足に怪我をしてしまった夢を見た後は、仕事で何かミスをしてしまう可能性があるので、十分に注意する必要があります。
また怪我をするよりさらにひどく、足先を失ってしまう夢の場合は失業や左遷などの暗示とされます。経済的にも大打撃を受ける可能性があるのが、足先を失う夢なのです。


足の上に何かが落ちてくるというのは夢の中でもアンラッキーな出来事ですが、現実でも突然不運な出来事に見舞われる可能性があります。このような夢は現実においてもアンラッキーになる、運気が下降するという前触れとされています。


逆に足の指が大きくなる夢を見た場合はラッキーだと思ってよいでしょう。足の指が大きくなる夢を見たら、近いうちに昇進するかもしれません。
足先の夢は現実的であるというしるしでもあります。
足先が大きくなるような夢を見た場合は、現実感が増しているという証。自分自身の言動が現実感のあるしっかりしたものになってきているということです。この現実的な言動をもって行動することにより、幸運が巡ってくるという暗示の夢が、足先が大きくなる夢です。