「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「花D」夢を見たときの夢占い

花の夢、といっても世の中にはさまざまな花があります。ここではあじさい、ケシの花、スミレ、ひまわり、チューリップの花の夢が持つ意味に触れます。


花…女性的なエネルギー

花の夢は女性的なエネルギーの象徴とされています。しかし花の種類によっても示す意味は異なります。良い意味を示す花もあればもちろん、あまり良いとは言えない意味を持つ花もあります。


○あじさい

あじさいは土壌によってその花の色を変えるものです。このあじさいの花の夢は、心変わりの象徴です。自分自身が心変わりする可能性もありますが、恋人がいる人は恋人が心変わりする可能性も示しているので注意しなくてはなりません。


○ケシの花

心変わり、とは少し異なりますが、ケシの花の夢も長続きしない恋愛を示すものとされています。近いうちに激しく好きになる人が出てくるかもしれませんが、その思いはすぐにさめてしまいそうです。気まぐれな恋を暗示するのが、このケシの花の夢なのです。


○スミレ

スミレの花はどこかけなげなイメージを抱かせる花ではないでしょうか。この花の夢もけなげに相手を自分に振り向かせたいという思いがあらわれたものとされます。


○ひまわり

ひまわりの夢は一概に良くない夢、とは言えません。ひまわりは太陽に向かってまっすぐに咲く花です。この花を夢に見た場合は、太陽、つまり好きな相手にただひたすらに向かっているということ。片思いの象徴の夢なのです。
強い気持ちは持っているものの片思いである、ということもあり得ますし、誰か他の人が自分に向けて強い気持ちを持っている、片思いされている状態であるとも考えられます。


○チューリップ

チューリップは誰でもその名がわかる、いわばメジャーな花の一つかもしれません。そのチューリップの花の夢が持つ意味は、激しい恋です。激しい恋自体には問題はなさそうですが、たとえば相手がいる人を奪ってしまったりといった、社会的なモラルに反しても激しい恋を貫いてしまうのがこのチューリップの夢を見る人である、といわれます。