「何か気になる夢を見たら?」それは、今のあなたにとって重要なメッセージかも。夢占い辞典を仕事、結婚、恋愛などに、お役立てください。夢占い辞典はすべて無料でご利用できます。

「花C」夢を見たときの夢占い

花の夢、といっても世の中にはさまざまな花があります。ここでは菊、スズラン、蘭、コスモス、フリージアの花の夢が持つ意味に触れます。


花…女性的なエネルギー

花の夢は女性的なエネルギーの象徴とされています。しかし花の種類によっても示す意味は異なってきます。


○菊

菊は古い時代から日本で愛されてきた花といえます。この菊の花の夢は、誠実さ、誠実な恋愛の象徴とされています。恋愛中にこの菊の花を夢に見る人は安心して良いのではないでしょうか。菊の花の夢は自分と相手との間にしっかりとした信頼関係を築くことが出来るという暗示なのです。


○スズラン

小さく白い花が鈴なりにつくスズランは幸福をもたらしてくれる花だとされています。このスズランを夢で見るのは非常に良い兆候です。スズランの夢は、幸福をもたらしてくれる夢とされているからです。恋愛中の人であれば、近いうちに婚約することになるかもしれません。


○蘭

蘭は数ある花の中でも高貴なイメージを抱かせる花なのではないでしょうか。この蘭の花を夢に見た人は、今まで手が届かないと思っていた人との恋愛が成就するかもしれません。玉の輿の可能性を示しているのもこの蘭の花の夢です。


○コスモス

コスモスは日本の秋の代表ともいえる花です。このコスモスを夢に見た場合は、もしかしたら幼い恋愛をしているのかもしれません。「恋に恋する」と言われることもありますが、誰かを好きになっているようで、実は恋愛自体に対する憧れが強く出てしまっている可能性があります。


○フリージア

フリージアは非常に良い香りがする花としての印象が強いのではないでしょうか。この花の夢も、コスモスと同じ幼い頃の恋の象徴とされます。ただし恋に恋する、というよりは非常に純粋、無邪気な恋をする暗示です。何にも囚われることのなかった小さな頃のように純粋な恋をする、とされるのがフリージアの夢なのです。