「あ〜お」の夢を見たときの夢占い

朝・足先・脚全体・頭・歩く・犬・宇宙・腕・海・駅・起きる・落ちる・落とし穴 の夢を見た場合にはどのような意味があるのかを説明します。

朝の夢は、新しい可能性を示すものとされています。
足先
つまさきなどの足先の夢は、自分を支える基盤を示すもの。 この足先が夢の中でどうなるかによって、夢占いを行います。
脚全体@右脚
太ももなどを含めた脚全体は、夢占いにおいては自分が今立っている基盤を象徴するものです。特に右脚は外的部分、社会的な基盤を象徴すると言われています。
脚全体A左脚
左脚の夢は、自分の内面的な支えを示すものとされます。行動力、迅速力を示すのがこの左脚の夢です。
夢の中で頭は意思や思考を司る場所とされます。意思や思考は自分自身を形成するものでもあるので、自分自身の象徴とされることもあります。
歩く
歩く夢は、人生が開ける前触れをされます。どのように、どこを、誰と歩くかによっても意味は異なります。
犬は冥界の死者とされています。死の世界とかかわりの深い犬の夢は、大きな変化が起こるときに見る夢だとされています。
宇宙
宇宙とはまだまだ解明されていない世界。この宇宙の夢は、自分の心の中にある未知の部分の象徴とされています。
腕@
腕の夢は愛情を示すものとされます。その腕をどうしているか、腕がどうなっているかによって解釈は異なります。
腕A
腕の夢は愛情を意味するものです。しかし愛情とは恋愛だけでなく、それ以外の面においての「愛情」を示すこともあります。
夢占いにおいて海とは母の象徴とされます。また、感情の揺れを示すこともあります。
駅の夢は、人生の転換期を示すとされています。自分自身で人生を変えたいと願っているときに見ることもあるかもしれません。
起きる@
起きる夢は、何かに気づく、という夢。どのように起きるかによっても、解釈は変わってきます。
起きるA
起きる夢は気づきの象徴とされます。どういった場所で起きるかによっても、意味合いは異なります。
落ちる@
落ちる夢は、現実で不安を抱えているときに見る夢です。その不安も原因が具体的なものが多いのが特徴です。
落ちるA
落ちる夢は、不安のあらわれや自信が失われているということの象徴です。ただし自分ではなく何かが落ちていくという夢ではまた違った解釈がなされます。
落とし穴
落とし穴とは現実でもアクシデントであるのと同様に、夢でもアクシデントの象徴とされます。落とし穴の夢を見た人は現実でも注意をしなくてはなりません。